お店の紹介

サンサーラへようこそ!

当店はインドとスリランカの家庭料理をベースにしたカレー店です。

どうぞ時間の許す限り、おくつろぎ下さい。

SANSARA STORY

 南インドを旅行中に、地元の方から家庭料理を御馳走になりました。

そこで私が目にしたのは、油が控えめでスパイスをシンプルに使った様々なカレー。

肉や魚はもちろん、豆や野菜を使ったカレーも多く、どれを食べても抜群に美味しいのです。

 

  インドカレーは濃厚でこってりしたものだけではない!大きな発見でした。

またスリランカを旅行した際も、現地のカレーは南インドとの共通点が多く、レストランに比べ家庭料理の方が格段に美味しく感じました。

 帰国した後、この南インドとスリランカの家庭料理を紹介したい、と思うようになり、このようなお店を開くことになりました。

 

IMG20211207111858.jpg

SANSARAと輪廻

 サンサーラとは、輪廻(りんね)を意味するインドの言葉です。

輪廻は人が死んで、また生まれ変わるという思想ですが、生命の循環だけではなく、季節の移り変わりや星の運行といった自然の営みが循環する意味もあります。

 生きているものや事象は全て流転するものであり、無常であるということです。

この循環していくというイメージが好きなので、店名をサンサーラとしました。

 

  そして循環が一回りしたとしても、決して以前と同じ時間は訪れません。

 だからこそ、今、この瞬間を大切にしたい。

 来店される皆様に、そのお手伝いを当店が出来れば、と思います。

 

DSC_3379.JPG

SANSARAの内装・外装

  色々な事情があって今までの店舗が使用できなくなり、新しく探さなければならなくなりました。

幸いにも新しい店舗が見つかり、令和3年12月4日に再オープンさせて頂きました。

今回も前回同様に開店準備において、ほぼ自前で内外装を揃えることになりました。

今回は漆喰で壁を店主が自ら塗り替え、カウンターテーブルを自作しました。

手漉き和紙を張り合わせた看板も新しく作り直しました。

 

ダイニングテーブル、本棚、アンティーク風にリメイクした学校椅子などなど。

これら以前の店舗で使っていた家具類は、そのまま利用することにしました。

 また、店主が現地で買ってきたマニアックな雑貨や趣味の楽器類も置いてあります。気になる方はスタッフにお問い合わせください。